FAQ【よくあるご質問】

Q. 昨年募集されていた『第5回ネットシネマ・フェスティバル』とは別のプロジェクトですか?

A. 同じプロジェクトです。今回よりプロジェクト名を『ゴールデンエッグ・プロジェクト』に改名致しました。

Q. 演技の経験は全くありませんが参加できますか?

A.参加に演技経験は関係ありません。一番重要視しているのは真面目に取り組む姿勢、社会人としてのルールやマナー、あとはその人個人の魅力です。

Q. 必ず短編映画(ネットシネマ)に出演できますか?

A. 今回プロジェクトオーディションに受かった方は必ずどれかの短編映画(ネットシネマ)に出演できます。もちろん配役によって役の重要性、映る頻度やセリフの量などに違いはあります。

Q. 制作される短編映画(ネットシネマ)はなぜ15分なのですか?

A. あなたが出演された短編映画(ネットシネマ)は、自身の演技を関係者に見てもらえる営業ツールとしても活用できます。ネットの特性を生かしたネットシネマはスマホなどで気軽に、さらには15分という短編だからこそ、忙しい業界関係者も視聴しやすく丁度良い尺なのです。

Q. 配役はどのように決まるのですか?

A. プロジェクトオーディションに受かった方には現役映画監督によるアクティング指導を受けて頂くのですが、その時の演技を含む全体の評価や実際に撮影をして下さる監督のイメージやバランスなども配役を決める際の要因です。

Q. アクティング指導監督が短編映画(ネットシネマ)を撮ってくれるのですか?

A. アクティング指導監督はあくまで演技指導のみで、短編映画(ネットシネマ)を撮影する監督とは異なります。しかし、短編撮影監督もプロとして活躍する監督たちであり、撮影の際はプロの現場を垣間見ることができます。

Q. 地方に住んでいるのですが参加は可能でしょうか?

A.オーディションを含め、全てのプログラムは東京で行われるのですがその都度、東京に来られる方であれば参加は可能です。実際、第5回までのプロジェクトには福島県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府などにお住いの方が参加し、その都度東京へ通っておられました。ただし、その際の交通費・宿泊費などは全て自己負担でお願いしております。

Q. 未成年なのですが親の承諾があれば受けれますか?

A. 基本的に高校生以下は参加不可とさせて頂いております。アクティング指導や撮影の日程が平日の昼間になることが多く出来る限りのプログラム参加を推奨しておりますので何卒ご理解お願い致します。